2011年07月15日

泉州(中国)の資料

大学のと気に手に入れた資料だが、そろそろ捨てようと思う。よく考えたところ、使い道がない。

しかしそれでも気になるので、ちょっとだけメモしておく。(日本語の漢字表記が分からない部分は「?」にしている。)


安平橋

安平橋俗称"五里橋"。他宛如(あたかも)一条玉?横臥在晋江、安南両県交海的海湾上、東連安海鎮、西接水?鎮、是我国著名的古長橋、享有"天下?橋長此橋"之誉。1961年3月被列為第一批全国重点文物保?単位。

(長さは、宋代でいうところの5里。「原長2255米」という表記がある。それにしても、とりあえず大きな工事で、一旦は工事が中断した(1138年)。その後14年の隔たりを経て、(紹興21年)1151年11月に工事が再開された。)

安平橋の建造、充分地顕示出古代泉州労働人民的知慧和想像力。


六番さんの麓の牧草地でチンギスハンがなくなる。その山だけ樹木がある。華北では珍しい。


泉州の始まり

唐 初 622 旧南安郡城→豊州没

711 泉州と改称

718-41 泉州城創建(子城)
泉州開元戸 50754戸×5口=253770口

10代戸口統計 戸籍に登録
戸籍に載せるのは税金、徴兵の為だけ

現在の中国・・・12億8000万
黒孩子(戸籍に載っていない子供)は 2500ー4500万 といわれている。


posted by けんじ at 23:14 | Comment(0) | どこかで手に入れた資料
- 広告 -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 スパム対策のため、承認制にしました。ご理解ください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。