2012年12月08日

なぞのメモ

HTTP通信は、一回のリクエストに対して一回のレスポンスを返す。取得する画像ファイルの数だけHTTP通信が繰り替えされる。HTTP1.1では1度確立した TCP Connection を使って、複数の response, request を行う。

Request Line: Method Name, URI(Includes URL), HTTP version

Method

HEAD(get file's information on server), GET, POST ...... HTTP1.0

DELETE, PUT ...... HTTP1.1 (Update files on server, but usually not used)

Header Line

Accept(kinds of files client can receive), Referer, User Agent (information of web browser), Connection, etc.

Body (When you post)

FTP

Data Connection : RETR(receive a file), STOR (send a file), LIST (get a file list)

ファイル転送を行う場合は、ファイルタイプをTYPEコマンドによって指定する必要がある。

PASS (FTP Protocol) : パスワードが暗号化されない。

TYPE A - ASCII type; TYPE I - BINARY type

physical layer では デジタルな電気信号を扱うだけ。

Cupcelization: 上位レイヤーから受け取ったパケットに制御情報を付加することで、自プロトコルのパケットを作成すること。

Network Interface Layer (datalink, physical layer) で定義されているフレームは、伝送される間にルータを通ることで、フォーマットが変換されたり、 Header, Trailer の内容が書き換えられたりする。

Internet Layer (Network Layer) では、 IP Header (IP Address など) を付加して IP Packet にする。

Network Interface Layer (Datalink, Physical Layer) では、Ethernet Header (MAC Address, etc), Ethrnet Trailer を付加して Ethernet frame にする。

RFC: Internet の Protocol に関する議論を行うための Document

Network Interface Layer

Connection Protocol

LAN ...... Ethernet; ADSL ...... PPPoA, PPPoE; Dialup ...... PPP

1000BASE-TX : 頭の数字は Mbps で最大速度を表す。T はツイストペアケーブル、X はFDDI(Fiber-Distributed Data Interface) を表す。


posted by けんじ at 01:15 | Comment(0) | どこかで手に入れた資料
- 広告 -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 スパム対策のため、承認制にしました。ご理解ください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。