2013年06月11日

Trac の default_description で改行できるようにする方法

Trac Lightningチケットを登録する際の 詳細の初期値は、default_description で設定できる。ただこのdefault_description,改行ができない。

実際の値は ini ファイル(trac.ini)に記述されている。linux の場合はどうか知らないが、Windows の ini ファイルは1行で1つの値と決まっているらしいので、改行そのものを登録することが仕様上できない。

そこでどうするか。

TracLightningのフォルダの下に、python-lib というフォルダがある。この中の trac\trac\ticket\templates\ticket.html の中の

ticket.description

ticket.description.replace('[[BR]]', "\r\n")

に変更する。その後で、python-lib\trac ディレクトリにて python setup.py install を実行する。

この方法の副作用として、 `[[BR]]` という文字を使って詳細を記述してチケットを登録した後、チケットの変更をしようとすると `[[BR]]` が `(改行)` に変わってしまう。BR なんてほとんど使わないのでこれでよいのだが、もしこれを回避するなら、replace('\r\n', "\r\n") とするとか、あるいは新規登録のときのみ default_description の改行を認識するよう変更するか(本当はそうするべき)。


posted by けんじ at 12:59 | Comment(0) | パソコンいろいろ
- 広告 -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。