2013年12月01日

8勝2敗で日本の勝ち

書店に置いてあったので読んでみました。(これを読んで初めて知ったのですが、ドイツ版のwikipediaでは、日本が中国の領土尖閣諸島(魚釣島)を侵略したと書かれているんですね。)

私の知らなかったことがごろごろ・・・

  • 日本以外に どこにでも時間指定で宅配できる国はない。
  • 日本は実態よりもイメージが悪い、他の国はイメージよりも実態が悪い。(原発の問題とか。)
  • ドイツですら電車は遅れて到着するのが普通。
  • 各家庭で太陽光発電をして電気会社が買い取る仕組みになっているが、コスト的に見合わないため結局電気代が高くなっている。
  • ドイツの一般的考え方では、「病気で会社を休むのに有休を使うのはおかしい!」

私はドイツに行ったことがないので、ドイツの環境を知ることができるこの本は興味深く読めました。また、日本人が日本のよさを顧みることができる書籍ではないかと思います。

ちなみにこの本、投稿時点で楽天の社会科学部門1位です。


posted by けんじ at 19:50 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
- 広告 -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。