2012年08月03日

イントラマートってなに?


イントラマート。いままでまったく使ったことがないフレームワーク

NTTイントラマートが開発しているフレームワークらしい。javaのフレームワークには、strutsなどすでに有名なものもある。イントラマートはそういった開発全般におけるフレームワークではなくて、もっと具体的な機能レベルまで備えているらしい。そして一部はオープンソースだ。

そのイントラマートというフレームワークを使って開発するのはパートナーと呼ばれる会社。正確に把握していないのだが、パートナー制度というのがあるらしい。

web上の情報によると、とりあえず費用が高いらしい。そこまで支払うかという金額だと思うが、きっとそれだけの魅力があるんだろう。

イントラマートに関しては、イントラマートシーエスアイという会社もある。こちらはイントラマートの紹介を行ったりするのがメイン(たぶん)。

ちなみにイントラマートはTwitterアカウントも持っている。イントラマートという言葉の入ったつぶやきを無造作にReTweetしている感じで、距離をおきたくなる。


posted by けんじ at 16:51 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年07月22日

au Market をアンインストールした。


au Market をアンインストールした。その他 ソニー・エリクソンのPlay とか、Live Wallpaper なども。

方法はあまり難しくなく、root uninstaller っていうのをダウンロードして、そこから消す。superuser をインストールしておかないといけないかも。


posted by けんじ at 11:07 | Comment(0) | 日記・回想 Diary

アリオリクッチーナ Alioli Cucina


なんばパークスにある店。

どれもメニューは1000円を超える。そして量が少ない。

女性はそれでもいいんだろうけど、男性の場合は絶対にエネルギーが足りない。

看板メニューは3つあって、パスタ・ピッツァ+サラダ+ドリンクバー(約1400円)、パスタ・ピッツァ+サラダ+前菜食べ放題+ドリンクバー(約2000円)、パスタ・ピッツァ+サラダ+前菜食べ放題+デザート+ドリンクバー。

サラダはどこにでもありそうなサラダであるが、油が妙に多く使われている。パスタは量が少なくて食べた気にならない。ドリンクバーはすなわち飲み放題だが、ドリンクの種類が少ない。


posted by けんじ at 09:51 | Comment(0) | 日記・回想 Diary

大阪市 カバンの捨て方


先日カバンを捨てた。カバンの捨て方は特に明記されていないので、ここに捨て方を書いておこうと思う。今後迷う人も出てくると思うので。

私が捨てたカバンのサイズは、一般の通勤カバン。横の長さは30cmを超えるため、粗大ゴミに含まれそうだが、実は粗大ゴミではなかった。大阪市に確認したところ・・・

すみませ〜ん、カバンはどうやって捨てたらいいでしょうか。

どのようなカバンでしょうか。

一般のサラリーマンが使う通勤用のカバンなんですけど。

片方の長さが30cmを超えているということですか。

はい。

もう一方は30cm未満なんですよね?

はい。

それでしたら、カバンを2つに折っていただければ、普通ゴミとして捨てられます

そんな捨て方でいいならなんでもアリじゃないか? と思ったが、とりあえずそうやって捨てることができるらしい。(2012/07/19に確認している。)


posted by けんじ at 09:39 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年07月17日

旧海軍司令部壕に行ってきた!


海軍の司令部壕に行ってきた。(しばらく前だけど)

場所は沖縄。司令官室や、発電機の置き場所とかが残っている。

今でも生々しく残っているのは手榴弾の跡。自殺のための手榴弾。

ただし全てが公開されているわけじゃない。一部非公開の部分もある。それはまだ整備ができていないからだとか。死体とかまだある??

壕の外には慰霊の塔もある。


まぁ、そんなものは人が作ったものにすぎないのだが、それよりも当時を推し量ることのできるものが海軍壕の入り口に置かれている。

おどろいたことに、当時の状態で保管されている。

それが、海軍兵士及びその親族が交わした手紙だ。

手紙とひとことで書いてしまうとそれだけなのだが、手紙にはそのときの心情が如実に現れている。(それもそのはずで、親密な人とだけ交わすものだから、まさか戦後になって公開されるとは思っていなかったから。)

戦争中だというのに筆跡も乱れることがない。


"県民斯く戦へり" の伝言もその海軍壕から発せられた。

場所は那覇空港の南東。沖東交通(タクシー 098ー946ー5005)のあざまさんに聞いたら連れてってくれた。

入場料は大人420円。


posted by けんじ at 21:28 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年07月15日

『戦艦大和の真実』


きのうローソンで見つけた。

本に図が書いてあったのだが、
大和はとんでもなく重装備。

とてももったいない船、信濃についても書いてあった。

機械がどれだけよいものても、
使う人が悪ければすべて台無しになる例でもある。

戦争の中での日本兵の活躍や
戦艦大和の精密さについて語られることは多いが、
その戦争の後ろに、殺し合いをして自殺を図る一般国民の姿があったことを忘れてはならない。

戦艦「大和」の真実: 【完全保存版】悲劇の“不沈艦”の全生涯 (学研ムック)


posted by けんじ at 12:36 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年07月12日

リブセンス 転職会議


リブセンスを2chで検索してみた。会社の評価はいろいろだが、リブセンスは製品で評価されるべきだろうと思い、転職会議ジョブセンスなどの主要サービスについて調べてみた。

転職会議はいろんな会社についての口コミが集まるサイト。いままでそんな場所はなかったので、とてもいいタイミングで出てきたサービスだ、と思っていたが・・・口コミを企業が削除していたりするらしいので、どこまであてにできるか謎だ。まぁ、誹謗中傷にあたったりすると削除をしなければならないこともあるのかもしれない。そんなことよりも、最近なにか転職会議でアクションを起こそうとするとリクナビの登録画面が出てきて先へ進めないということの方が問題なのだ。なぜこんなことになったんだ?

ちょっと前は、・・・と書き始めるときりがないのでやめておく。

ジョブセンスは、成功報酬というスタイルの職業紹介(?)サイト。成功報酬だから企業が広告だすのもハードルが下がっていいんじゃないか?と思う。しかし・・・リブセンス自体はどうやって利益を得ているんだろうか。ジョブセンス内で企業がメールアドレスを記載したメッセージを送って、ジョブセンスの外部でやりとりをすれば、リブセンスは、応募者が就職したかどうかわからなくなる。どういう仕組みだ? ちなみにこちらも2ch評価は悪かった。メッセージ機能が乏しいとか・・・。

リブセンスは、1サイト1エンジニアだから、どうしても既存の大規模サイトより高機能のものをつくるのは難しくなるのかもしれないね。

(注: 2ch で好評価がつく企業は少ないと思う。)


I searched about livesense in 2ch. There were several evaluations but I thought livesense should be evaluated by what they made, and I researched about their main services such as job sense and conference of job-change.

Conference of job-change is a site of evaluations by all people about many companies. It is a good service since it appeared when no such service exists. But bad evaluations are erased by specific people, so evaluations in the site are not reliable. But the biggest problem is rikunabi application form appears whenever I take an action in the site and can't proceed until I apply to rikunabi.

job-sense is a job-changing site of result rewording. It makes small companies can make job offer more easier. Then, I have a question. How livesense makes money with result rewording site. When companies using its site send a message including their companies' mail addresses to client, livesense can't know the contracts were made or denied. 2ch criticized the site.

One engineer makes one site in livesense, so it may be difficult to make better site than existing big sites.

(2ch hardly gives good evaluation.)


posted by けんじ at 23:13 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年06月23日

盗まれない傘がほしい


先日の台風でが折れました。

骨の部分がプラスチックになっている傘を小学生のときに使っていましたが、そんなビニール傘はないでしょうか。

傘の選択

傘のリスクといえば、折れるリスクだけでなく、盗まれるリスクもあります。盗まれるリスクについては、でっかく名前を書くなんていう安易なアイディアもありますが、それでは自分すら使えません。

そんな盗まれる悩みを解決する日本製を発見しました。

http://www.tlaloc.jp/

の部分がとれるというアイディアのです。さすがにのないは盗まれません。

だけど・・・、高いです。20000円を超えます。きっと大切に使うことでしょう、でも、強風によって折れたらそれまでです。ビニール傘を20本買った方がいいのかもしれません。

折りたたみ傘を活かすアイテム

結局盗まれないようにするためには肌身離さず持っているのがいいということなので、折りたたみ傘が選択肢に挙がるわけですが、折りたたみ傘の難点は濡れてしまうと簡単に持ち運べないということです。

実は、そんな悩みを解決してくれるアイテムがありました。

Amazon: SUSU傘ケース / 楽天: SUSU傘ケース

マイクロファイバーを利用した傘ケース。このケースは吸水性に優れているので、傘を入れてカバンの中に入れても、カバンの濡れる心配がありません。折りたたみではない長い傘のケースもあります。

解決法

SUSU傘ケースを使って折りたたみ傘を持ち歩く。

折りたたみの傘は小さいのが多いので、注意して大きめのを買わないとですね。

Amazon: SUSU傘ケース / 楽天: SUSU傘ケース


My umbrella was broken by typhoon a few days ago.

I want a new umbrella whose bone is made with plastic, such as one I used in my childhood.

Select a New One

The risks of umbrella are not only to be broken, but to be stolen. There's a thoughtless idea to write a name with big and bright pen on umbrella prevent the risk to be stolen, but it also prevent me.

Then, I found the umbrella, made in Japan, to solve the problem.

http://www.tlaloc.jp/

It is the umbrella whose handle can be separated. Even robbing experts won't steal handleless umbrella.

However, it is too expensive. It's over 20 thousands yen. Surely you treasure it, but 20000 yen will disappear easily by being broken. It can be a wise decision to buy 20 cheap plastic umbrella.

Item to make use of collapsible umbrella

Eventually, always carrying umbrella with you is a good solution to being stolen, so collapsible umbrella is the choice. But it's difficult to carry it, when it is wet by rain.

Then, I found the item to enable us to carry wet collapsible umbrella.

Amazon: SUSU umbrella case / Rakuten: SUSU umbrella case

It is a case of umbrella with microfiber. Microfiber is good at absorbent so that you can bring your umbrella in the case, in your bag, even if it was wet.

The Solution

Carry collapsible umbrella with SUSU umbrella case.

Most of collapsible umbrellas are small, so you should pay attention to buy rather large one.

Amazon: SUSU umbrella case / Rakuten: SUSU umbrella case


posted by けんじ at 23:17 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年04月16日

中国にどこまで依存する?


この前、オフショア委託先の、中国 北京の会社に行ってきた。今は日本からの受注も多いらしく、日本のとある巨大金融機関のシステムも請け負っているという。

上司に聞いたところ、金融のシステムは仕様変更や仕様書に書かれていない隠れルールがあったりして、結構難しいことがわかった。そんな、ただでさえ難しい金融システムをオフショア開発して、採算は取れるのだろうか。

中国の人件費は日本の1/3なので、それだけ見るとオフショアに商機ありと見えそうだが、実はそうでもない。委託してできあがったシステムをチェックするための受け入れテストがあり、もし審査不合格なら説明した上でまた作り直してもらうという時間&手間が発生する。だから、簡単なところだけやってもらうってのもありなのだけど、見せてもらった限りでは、かなり本格的なところまでやっているようだった。


その会社にいる人たちは、全く悪い感じがしなかった。中国人というと、倒れている人を見過ごしてスイカを盗むとかいう事件があったりして、よいイメージがないのだが、ビジネスということもあってか、悪い人たちではなかった。ただ、裏でなにを考えているのかはわからない。

彼らは、日本人がどうだとかいうよりも、北京の政治に怒っているのだという。税金が高いとか建物が高いとか。


posted by けんじ at 01:46 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年04月14日

楽天からキャンペーン生活!のメール


楽天アカウントを持っている私のところへ、一通のメールが舞い込んできました。

クイズ1問正解でニンテンドー3DSが必ず貰える!

ニンテンドー3DSなら欲しい!ってことで覗いてきました。必ず貰える!・・・のかナゾの雰囲気。

常識的な問題が出るような感じに書かれているが、果たして本当にそうなのだろうか。パソコンやらブランドものやら並んでいるが、すべてが315円で手に入るわけがない。だって、原価を考えてみたら・・・赤字になるし。

そして、ウェブ検索したところ、キャンペーン生活というのは詐欺っぽいことがわかった(本当かどうかはわからない)。当選するまでに結構お金を払ったという人もいるみたい。

ほとんど正解できない問題が出題されるってのはわかるけど、商品が送られてこないってのはちょっとねぇ・・・。


posted by けんじ at 01:21 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年03月30日

打ち上げ トリゾー 淀屋橋


今日は淀屋橋のトリゾーで飲んだ。 先週もトリゾーで飲んだ気がするぞ。

打ち上げという話だが、僕はそんな気分ではないんだ。打ち上げよりも、迫り来る仕事の嵐をどうやって処理するかが、最重要課題なのである。

いまだ糸口は掴めないが、明日と明後日は出勤だ。


店員が酔っ払いに絡まれていた。大変だな。


トリゾーの特徴・・・夜遅くまでやっている(24時過ぎてもOK)。


posted by けんじ at 23:58 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年02月26日

国民年金 学生納付特例で免除された分は追納すべきか


国民年金学生納付特例免除された保険料追納するべきか。

今回は、この件について考える。学生納付特例で免除された期間を2.5年として計算してみる。

老齢基礎年金の受取額は現在と変わらないと仮定すると、免除期間2.5年(30か月)によって受け取れなくなるのは、年間で

788900 x 30 / 480 x 0.9 = 44375.625 (0.9 は税金を考慮した数字)

4万4375円 となる。受け取り開始は、現制度では一般に65才からで、また65才のときの平均余命は男性で18年、女性で23年ぐらいである。そこで65才以後、85才まで生きると仮定すると、学生免除によって 44375 x 20 = 88万7500円 が受け取れなくなることになる。

一方で、学生免除期間により免除された金額は、1か月あたりの保険料を15020円とすれば、15020 x 30 = 45万0400円 である。学生のときに払っておけば、45万がほぼ2倍になって返ってくるといえる。

こう考えると、払っておいて損はないように思えるが、正直なところ将来の年金額がどうなるかはわからない。実のところ、日本期待するか否かの選択だといえる。

(この記事には続きがあります)


posted by けんじ at 21:55 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年02月17日

PHP勉強会でみたらしだんご


120128_194133.jpg

PHP勉強会に行って、みたらし団子を手に入れた。

知らないことがたくさんあって、とても勉強になりました……というか、関西で開発するってのがダメな選択なのかな。やっぱり東京のほうが、ITには向いているみたい。

(この記事には続きがあります)


posted by けんじ at 12:32 | Comment(0) | 日記・回想 Diary

無意味にも撮ってみたマンションの入り口


111106_211803.jpg

マンションの入口。

はっきりとは見えないが、正面には謎の像がある。家主の趣味だろうか。その横のエレベーターに乗って3階まで上がると帰宅できる。

部屋の中はあいかわらずだが、マンションの廊下は黒く光る石のタイルになっている。難点は、階段が使いにくいことと、階下のタバコである。


posted by けんじ at 08:43 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年02月16日

twitter のいいところ


twitterやるのにあまり前向きでなかった私も、今となってはtwitterユーザとなっている。今では、mixi や facebook よりも、twitter を使うことのほうが多い。

そこで、mixi, gree, facebook, twitter にそれぞれについて、コメントを書いてみようと思う。


mixi

国内最大手のSNS。携帯でも見ることができるため、便利ではあるが、外部サイトとmixi日記を同時に使うことができない。勉強会などを見つけるために使っている。

しばらく前に、つぶやき機能ができたが、twitter連携できるため、twitterがほとんど。たまにニュースも見るが、これといって役に立った!という実感はない。

携帯を使ってアクセスすると、広告がやたら出てきて困る。


GREE

一応登録はしているが、ゲームGREEの主軸であるため、基本的に利用していない。小学生や中学生もよく利用するというGREEのゲームだが、課金ルールがあるため、破産に結びつきかねないところが不健全だと思ったりする。

退職できない社員の話がインターネット上に流れたことがある。


facebook

世界規模ってところがおもしろいけれど、タイムラインははやく流れて行ってしまうし、mixiと違って、日記メインってわけでもない。これは文化的な違いや気質の違いによるものなんだろうけど、とりあえず期待したよりは使いにくい感じがした。どちらかというと、つぶやきよりも日記にアクセスしたかった。


twitter

いろんな人の発言を一度に見ることができる。ただ、詳細はリンク先を見ないといけなかったりと、ちょっと残念なところもある。とはいえ、この件については致し方ない面もある。

本当はmixiのような日記の書けるサイトのほうがいいと思うんだけど、twitter は本当に多くの人が使っているから、情報もたくさん入ってくる。それに、マイミク登録なんかしなくても情報を得ることができる。また、twitter をやっていて当然という空気も若干・・・。

follow している人が多いと、見たかった発言がどこかに消えてしまうこともある。でも、なんともならないね、これは。

twitter は、twitter だけでは成り立たなくて、blog と合わせて使うことで初めて便利と思えるものじゃないかな。


決してまとまった文章ではないが、こんなことを日々考えている。

(この記事には続きがあります)


posted by けんじ at 22:53 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年02月08日

血液検査の結果


120208_193834.jpg

先週採取した血液検査の結果を手に入れた。

なんか……精力がないような感じ???? 俺は大丈夫か?


posted by けんじ at 20:15 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年02月07日

ウェルスダイナミクスでは・・・


ウェルスダイナミクスというものをやってみた。なんか、無料診断してくれるところがあったので、やってみた。

メカニック
ロード
クリエイター

の順で僕のプロファイルにマッチするらしい。でも、本当のプロファイルは2番目ってこともあるみたい。

クリエイタは仕組みをつくるのがよいらしいので、起業なんてのもいいんだとか。

Amazonで、ウェルスダイナミクスの本を探して見たところ・・・いくつか見つかった。

この記事を書いている時点では、3つ目の本が一番評価が高い。


ウェルスダイナミクスとは

ウェルスダイナミクスとはなにか、僕の解釈を書いてみる。

ウェルスダイナミクスは、人を8つのタイプに分類するもの。人を分類というと、血液型診断や干支、ソーシャルスタイルなんかもあるけど、ウェルスダイナミクスが他の分類法方と違う点は、マネーを稼ぐという視点から人を分類している点。

(この記事には続きがあります)


posted by けんじ at 23:44 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
2012年01月31日

飯原医院に行ってきた


飯原医院に行ってきた。大阪にある医者。

先生はやさしそうな感じでした。症状が症状だけに、すぐに終わったけど。看護師さんもやさしい方でした。何年もやっているから慣れているし。

待合室はそこそこ広くて、最大で50人ぐらい座れそう。壁にはおもしろい絵が描いてあった。

おすすめです。

飯原医院: http://iiharaiin.com/


posted by けんじ at 22:27 | Comment(0) | 日記・回想 Diary

ブログ記事を大量に投稿する方法


最近 seesaa blog にメールで投稿するようになった。それで気づいたのだが……メールで投稿する場合、大量にblog記事を作ることができる。流れは次の通り。

まず、seesaaにてblogを複数作る。そしてその複数のblogの投稿用メールアドレスを作成する。作成した複数のメールアドレスに対して、blog記事をメールで送信する。

この方法なら、一度に大量の記事を作ることもできるのであった。


ただし注意点がある。永続的に投稿済記事のメンテナンスを行う場合には向かない。それは、投稿済記事の編集がseesaaの管理画面でしか行えないからだ。過去の記事を更新しない場合や、更新が不要な記事を書く場合に有効な手段である。


posted by けんじ at 22:17 | Comment(0) | 日記・回想 Diary

マイナスイオンドライヤーの盲点


120122_234830.jpg

KOIZUMIのマイナスイオンドライヤー[KHD-1236/W]。Changeの綴りが違う!

誤字・脱字ぐらい誰でもあるよね、うん。


posted by けんじ at 22:14 | Comment(0) | 日記・回想 Diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。